マンション購入とローン

マンション購入は一生でもっとも大きな買い物の一つである。新築マンションだと、最低でも3,000万円以上はするのが一般的ですので、ちゃんと検討をして、後悔のないようにしないといけない。マンションを購入するためには、立地や生活環境、金額なども考慮する必要がある。

マンション購入を考えている人の中で、住宅ローンを組まないで購入できる人はほとんどいないであろう。現在は低金利時代だが、景気が回復傾向であるために、少しずつではありますが金利が上昇してきている。また最近は都内、または近郊に多くのマンションが建設されており、まさしく建設ラッシュ状態となっている。しかもマンション販売会社の競争が激しく、価格もかなり抑えられているようである。

マンションの購入を検討をしている人は、今が一番の買い時かもしれない。まだ金利は低水準ですし、マンションの価格も随分抑えられているようである。これから経済状況がどうなるかは誰にも分かりませんが、このままいけば金利は上がっていくであろう。それにともなって、マンションの価格も上がっていくかもしれない。

おそらくマンション販売会社の営業マンも、同じようなことを言って、購入を強く勧めるであろう。でも最初に言ったように、マンション購入は非常に大きな買い物である。納得しないまま、勢いに流されて購入することのない様に気をつけましょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。