デザイナーズマンション

マンション購入をする際に、一度は住んでみたいなと思うのが「デザイナーズマンション」である。「デザイナーズマンション」という言葉のもつイメージは、かっこいい、おしゃれなマンションといったところであろうか。非常に斬新で洗練されたマンションというイメージを持つと思う。

「デザイナーズマンション」の定義は、きちんとしたものが無いようだが、一般的には有名な建築士が独自のオリジナリティを出して建築したマンションのことを指すようである。良く見るものとしては、コンクリートの打ちっぱなしだったり、キッチンがリビングの中央にあったりというものである。

デザイナーズマンションは現在、分譲マンションよりも賃貸マンションで多くを占めているようである。都心のタワーマンションを建築家にデザインをしてもらって、タワーマンションでありながら、デザイン面にもこだわっているという、そういったマンションが増えてきている。

マンション購入でデザイナーズマンションを考えている人は、ある程度資金に余裕がある方だと思う。デザイナーズマンションはデザインだけではなく、耐震面でもプロの建築家らしく、きちんとしているものがほとんどである。一度参考程度でも見に行くのがいいと思う。

タワーマンション

マンション購入をする際には、さまざまな情報を集めるはずである。その情報の中に「タワーマンション」と書いてあるチラシやネットの情報が目に入るであろう。近年この「タワーマンション」が数多く建設されている。ところでタワーマンションとはどういうマンションのことをいうのでしょうか?

タワーマンションとは、タワーのように高くそびえた超高層マンションのことをいう。タワーマンションの特徴としては、共用設備の充実度が非常にすばらしいことが挙げられる。スーパー、駐車場はもちろん、飲食店、病院、美容院、リラクゼーション施設などがあるマンションもあり、タワーマンション内に一つの街があるような感じである。

タワーマンションの共用施設のあまりの充実ぶりから、敷地から一歩も出なくても十分生活できるほどになってしまい、外出をほとんどしなくなったという人までいるそうである。しかしそんな便利なタワーマンションにもデメリットはある。

マンション購入にタワーマンションを検討している人は、やはり高層マンションであるが故の、「揺れ」には多少の覚悟が必要であろう。耐震対策はしているとはいえ、やはり地震時は激しく揺れる。また日常的に起こる風でも揺れる場合がある。高層階になればなるほど窓を開けられない状態になるのでので、マンション販売会社に確認をすると良いであろう。しかし、やはりあの便利さと眺望の素晴らしさは換えがたいものがありますね。

中古マンションのリノベーション

中古マンションを購入するときに、どうしても心配になってくるのが老朽化である。築10年ぐらいならあまり心配することはないと思うが、築20年以上経っているマンションは、見た目にくたびれている感じがする。築20年以上の物件では建物そのものの価値はそれほどないので、非常に安く購入できると思う。

中古マンションの老朽化が気になるけど、立地条件や周辺環境などがとても気に入っている場合は、やはり購入を検討したいものだ。それでも老朽化による耐震性や、設備の古さなどが気になることがあると思う。そこで登場した言葉が「リノベーション」という言葉である。

リノベーションは、既存の建物の改修工事を大規模に行い、用途や機能を変更して性能を向上させたり価値を高めたりすることをいう。例えば和室つきの3LDKの部屋を若い夫婦が住むのにふさわしい感じにリノベーションすると、一切仕切りがないオープンなスペースの部屋にすることも出来ます。

マンション購入を考える場合、少し古くても、リノベーションをすることを前提にして、中古マンションを探してみると、意外に物件を探すことが容易になり、しかも穴場の物件がたくさん見つかる。中古マンションのリノベーションは新築マンションを購入するよりも安くすむことが多いので、一度検討してみてはいかがであろうか。

リノベーションとリフォーム

マンションを購入するときに、新築マンションだけでなく、中古マンションをリノベーションすることも考えたほうがよいとした。リノベーションと似た言葉で「リフォーム」があるが、「リノベーション」と「リフォーム」の違いは何でしょうか?実は「リノベーション」と「リフォーム」には明確な違いはない。

「リノベーション」と「リフォーム」をあえて区別するとしたら、「リフォーム」は現状回復を主とした、修復といった意味合いが強く、「リノベーション」はリフォームの意味合いも含めつつ、現状回復にプラスアルファの付加価値を追加した、再生という言葉でが適当かもしれない。

リノベーションでは、リフォームとは違い、建物検査、設計、施工が加わるため、中古マンション購入時に不安要素の一つになる、老朽化に関しては問題にはならない。またリノベーションでは、住まいに自分たちの生活を合わせるのではなく、住まいを自分たちの生活スタイルに合わせることになるので、理想の生活を手に入れることができる。

マンション購入で、中古マンションのリノベーションを考えている人は、いくつかの問題点を解消する必要がある。一つはマンションの引渡しに時間がかかること、それからある程度の資金がないとローンなどで損をすることがあることである。リノベーションにする際は、これらのことをきちんと業者に確認をする必要がある。

中古マンションのメリット・デメリット

マンション購入で中古マンションを選んだ場合、良い面がいくつかある。それは周辺の住環境がすでに整っているということである。新築マンションだと、かに初が始まったばかりで、意外に周辺の環境が整ってないことがある。例えば、スーパーが遠かったり、小学校が遠い、病院が遠いなどである。こにようなことは、時間が経つにつれて解消できる問題かもしれないが、新築マンションではこのような場合もある。

マンション購入で中古マンションを選んだ場合、すでに建築されて年数が経っていたり、他にも住宅やマンションが立ち並んでいるときには、すでに住環境が整備されているのが普通である。スーパーや病院、小学校や中学校などはもちろん近くにあるでしょうし、公共交通機関も、駅から遠い地域だとしても、バスが走るようになって、それほど不便ではなくなっていることが多いである。

ただし中古マンションでも良いことばかりではない。例えばすでにコミュニティができあがっており、出来ているコミュ二ティに入り込むことは、多少なりとも勇気が必要かもしれない。マンションの管理組合や自治体の活動などにも積極的に行かないと、近所づきあいも上手くいかなくなる可能性がある。

近所付き合いの煩わしさから解放されたいとの思いで、マンションを購入する人もいるようだが、マンションでもマンション内での協力が大切になるときがある。一生住み続ける地域ですから、きちんとしたマンション内での付き合いはしておいたほうがいいであろう。

新築マンションと中古マンション

マンション購入を考えるときに新築マンションばかりを候補に入れてはいませんか?マンションは新築だけではない。むしろ中古マンションのほうが購入しやすいこともある。中古は嫌だという人もいるかもしれないが、きちんとリフォームがされていれば、新築同様の部屋に住むことも可能である。

中古マンションを購入するときのメリットはいくつかある。一つは新築マンションに比べると、中古マンションのほうが同規模の広さで考えて、購入資金が低く抑えられることである。同じ3LDKでも、中古マンションのほうが新築マンションよりもより安く購入できる。

マンション購入で中古マンションを選択するメリットとしては、実物を見て選ぶことが出来ることである。新築マンションでは実物を見ることが出来ないので、モデルルームなどで判断をしないといけませんでしたが、中古マンションの場合は、実際にその場に行って実物を見ることが出来ますし、部屋の中も確認することができる。予想と違っていたということがない分、リスクが少ないかもしれない。

マンション購入を検討するときに、中古マンションも選択肢に入れておくと、意外と穴場のマンションを見つけることができる場合がある。例えば、都心から近いところにありながら、周辺のマンションよりもかなり格安で購入できるマンションが見つかるかもしれない。

マンション購入と営業マン

マンション購入する際に、購入者の唯一の相談相手はマンション販売会社の営業マンである。この営業マンに、マンションを購入するに当たっての疑問点や不満をぶつけることで、最終的には安心してマンションを購入することができるのである。しかしマンション販売会社の中には、使えない営業マンがいるところもけっこうあるようである。

マンションを購入する際に、頼りになる営業マンとはどんな人のことをいうのでしょうか?真っ先に思い浮かぶのが、「質問に的確に答えてくれる営業マン」ではないでしょうか?こちらの質問に対して、すぐに答えてくれる営業マン、資料を提示しながら丁寧に答えてくれる営業マン、このような営業マンがいるマンション販売会社は信用してもいいかもしれない。

しかし、質問に対して即答できない営業マンや、すぐに上司に助言を求める営業マン、適当にごまかそうとする営業マン、このようなが販売しているマンションは購入しないほうが良いであろう。

あとはやはり身なりや服装、それから言葉遣いなども大切である。最近はホストクラブに勤めていたのではないかと思われるような外見の営業マンもいるようである。好き嫌いがあるとは思うが、一生の買い物を任せる気持ちには到底なれない。

新築マンション購入のネック

マンション購入をする場合、特に新築マンションを購入する場合の最大のネックは実物を見ることができないことである。通常、マンション販売会社は、マンションの建設地の近くに簡易的なモデルルームを作って、そこで部屋の内部を再現して、来場者に営業活動をかけるスタイルをとるところが多いである。

マンションを購入して、完成したマンションを見に行ってみたところ、予想していたのと違う印象を持つ人が多いのではないでしょうか?例えばチラシを見て、良さそうだなと思って、マンションを見に行ってみると、チラシでイメージしていたものよりも随分違うなという経験をした人も多いと思う。

実は物体を平面で見たときと、立体で見たときとでは、受ける印象が全然違う。さらに言うと、壁紙を貼る前で感じる部屋の広さと、壁紙を貼った後で感じる部屋の広さは、全くといっていいほど違う。モデルルームはあくまでモデルルームである。プロがいかに空間を広く見せるかを考えて作っていますので、購入後の印象と違うのは当然かもしれない。

新築マンションを購入するときに問題なのは、モデルルームはあるが、出来上がったマンションがないことである。そこが一番の問題となる。モデルルームを見て良かったからといって、即決するのだけはやめたほうがいいであろう。

マンション購入の不安

マンション購入するときに不安に思うことは『このマンションは欠陥じゃないよね?』ということだと思う。記憶にまだ新しい耐震偽装のことが頭によぎると思う。あの事件によって、建築士と販売会社、それから検査会社の3社に対して、不審の目が向けできた。結局は建築士一人の仕業だったようだが、販売会社と検査会社の対応も物議をかもした。誰をいったい信用したらいいのか、分からなくなった。

私は最近家を購入したのだが、マンションは買いなかった。一戸建ての家を買いた。土地から家まで全て自分の目で確認をしてから購入した。家はきちんとした誰でも知っているメーカーにお願いをした。土地もそちらのメーカーにいろいろと調べてもらいた。やはり購入者にとって信用できるところにお願いするのが一番である。マンションはどうしても購入する気にはなれませんだった。

マンションを購入するときに、このマンションの構造がしっかりしているかどうかを素人が確認をすることは出来ない。しかし専門家にお願いをして、構造を確認してもらうことは出来ます。例えば販売会社に図面を見せてもらえるようにお願いをしてみるのもいいかもしれない。図面のコピーなどをもらって、それをプロの建築士に見てもらうのである。プロの眼から見れば、構造の良し悪しはすぐに分かると思う。

マンションの販売会社は、おそらく図面は見せてくれないであろう。実は私もあるメーカーに基礎が出来た時点で、外部の検査会社に基礎をチェックしてもらえるか聞いたことがあった。答えはノーだった。もちろんそこのメーカーには、それ以来行きませんだった。信頼できませんから当然だろう。

マンション購入とローン

マンション購入は一生でもっとも大きな買い物の一つである。新築マンションだと、最低でも3,000万円以上はするのが一般的ですので、ちゃんと検討をして、後悔のないようにしないといけない。マンションを購入するためには、立地や生活環境、金額なども考慮する必要がある。

マンション購入を考えている人の中で、住宅ローンを組まないで購入できる人はほとんどいないであろう。現在は低金利時代だが、景気が回復傾向であるために、少しずつではありますが金利が上昇してきている。また最近は都内、または近郊に多くのマンションが建設されており、まさしく建設ラッシュ状態となっている。しかもマンション販売会社の競争が激しく、価格もかなり抑えられているようである。

マンションの購入を検討をしている人は、今が一番の買い時かもしれない。まだ金利は低水準ですし、マンションの価格も随分抑えられているようである。これから経済状況がどうなるかは誰にも分かりませんが、このままいけば金利は上がっていくであろう。それにともなって、マンションの価格も上がっていくかもしれない。

おそらくマンション販売会社の営業マンも、同じようなことを言って、購入を強く勧めるであろう。でも最初に言ったように、マンション購入は非常に大きな買い物である。納得しないまま、勢いに流されて購入することのない様に気をつけましょう。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。